日本発のパッケージツアー

個人旅行とパッケージツアー
パッケージツアーは本当に安いか

いつ出発のツアーが安いか?
1人でツアーに参加する場合
ツアーに参加するときの注意事項
地方にお住まいの方がツアーに参加するには
マイレージとパッケージツアー
ツアーの割引

個人旅行とパッケージツアー

パッケージツアーは、個人旅行にそぐわないように思うかもしれないが、決してそうではなく、最近は、個人旅行をほぼ同じ形態のツアーも売られている。完全に予定・目的が決まっているならツアーの利用を考えてもいいだろう。ほとんど手間がかからないので現地では観光・買い物などに集中できるというメリットがある。
但し、個人旅行は日程の順序の変更や、宿泊先の変更、交通手段の変更など臨機応変に対応できるため、長期間の旅行や、ガイドによる案内は不要な人等にとっては、自由度が高いので、人数や目的、行き先によっては個人旅行の方が良い場合がある。

TOP
旅行会社の選び方TOP


パッケージツアーは本当に安いか

形態にもよりますが、短期間・一都市滞在型はかなり安くなっています。
格安航空券の値段と同程度もしくは、それに毛の生えた程度の値段で設定されており(<例>参照)、総じていえば、全く同じ条件の旅行をする場合、手間も考慮すると、パッケージツアーの方がお値打ちです。シーズンオフだと同時期に個人で手配するよりも安くなる場合すらあります。

なぜ、こんなに安いかというと、(これは裏事情になりますが)日本側・中国側の旅行会社のもうけはほとんどなく、本体以外の収益(現地の買い物によるバックマージン、ビザ取得手数料等)で利益を得る仕組みになっているから。ということと、移動・宿泊に団体料金が適用されるため、個別に手配する手配旅行よりも安い価格設定が可能だからです。
また、利用する航空会社や利用する便によって代金が異なります。
<例>
*自由時間内の観光費用等は含まれない。
99年3月20日(土)出発、22日(祝)帰国 名古屋発上海3日間ツアー(N社)
3/20午前便WH298、3/22午後便WH297を利用、花園飯店指定、2人で参加
観光ビザ取得代金 6,000円
料金:95,000円
同上の内容で格安航空券を購入し現地料金でホテルにホテルに泊まる
格安航空券 52,800円 (21日FIX)
花園飯店2泊 215US$(宿泊代金)+32.25US$(税・サ) 28,444円
朝食2回 50元×2 1,500円
空港−ホテル往復 5元×2 150円
観光ビザ取得代金 9,000円
合計:91,894円

TOP
旅行会社の選び方TOP


いつ出発のツアーが安いか?

同じ内容のツアーでも、シーズンにより値段が2倍以上の差がでるケースがあります。もし、有給が取得可能な場合、出発日を1日ずらすだけでも、数千円〜数万円値段が違ってくることがあります。
ハイシーズン:年末年始、ゴールデンウィーク、7月中旬〜11月下旬
ミドルシーズン:11月下旬、12月下旬、3月上旬〜4月下旬
ローシーズン:12月上旬、1月上旬〜2月末
例) 大阪発 上海フリープラン3日間 A社 2朝食付き 
含まれない費用:個人ビザ代(A社手配の場合8,700円)、上海で支払う空港税(90元)、昼食・夕食代等
これは例のひとつに過ぎません。午前発の日系航空会社利用のため、中国系航空会社利用より価格が高くなっていますが、値段の推移はよく似ていると思います。
この傾向はあくまでも中国本土行きのツアーに限られる。ちなみに、格安航空券の料金傾向についても同様のことが言える。また、香港ツアーについては、傾向が異なる。

[投稿情報]

投稿情報(99.10.16) 匿名希望
名古屋出発のツアーで、名鉄観光が主催する上海、南京ツアーは時期にしては格安。
例)上海冬の宴 4日間 44,800円(98.11〜99.03)、チャーター便で行く南京ステイ 5日間 49,800〜58,000円(99.08〜10)

TOP
旅行会社の選び方TOP


1人でツアーに参加する場合

1人でツアーに参加すると割高になります。1人部屋の追加料金が必要となるためで、相部屋が可能となる場合がありますが、相部屋を希望する相手がいなければ成立しません。参加者が1人だけだと催行されないツアーがあります。

TOP
旅行会社の選び方TOP


ツアーに参加するときの注意事項

TOP
旅行会社の選び方TOP


地方にお住まいの方がツアーに参加するには

旅行会社の出発地の設定は、中国線就航都市に限定されています。
大手旅行会社や航空会社系旅行会社が主催する旅行は、追加料金(5,000〜20,000円)を支払うことにより、地方都市から出発地までの国内線の利用が可能となるので是非利用したい。

そういった設定がない場合は、自費でで出発地まで往復することになります。

TOP
旅行会社の選び方TOP


マイレージとパッケージツアー

99年1月催行分から、日本航空・全日空利用のツアーで利用する国際線区間について、通常マイルの50%が加算されます。
また、ANAハローツアーに参加すると、旅行代金が50,000円未満 200マイル、50,000円以上80,000円未満 300マイル、80,000円以上100,000円未満 400マイル、100,000円以上200,000円未満 600マイル、200,000円以上300,000円未満 800マイル、300,000円以上400,000円未満 1,000マイル、400,000円以上500,000円未満 2,000マイル、500,000円以上 3,000マイル 加算されます。
クレジットカード付のマイレージクラブカードに加入すれば、買い物マイルなどもたまるため、これを機に良く利用すると思われる航空会社のマイレージプログラムに加入すると良いででしょう。
ANAハローツアーでは、マイレージ特典である無料航空券(中国線は20,000マイル)を使って中国へ来る方を対象とした、現地発着ツアーを販売しています。これは、通常のツアーから、往復の国際線・国内線部分を省いたもので、その分安くなっています。

TOP
旅行会社の選び方TOP


ツアーの割引

通常パンフレットに記載されている価格でツアーは販売されているが、場合によっては3%〜5%程度の割引価格で買える場合がある。会社の福利厚生関係でツアー代金の割引といった旅行会社との提携はあるのか確認すると良いかもしれません。
一番手っ取り早いのはJAFの会員になること。10万円以上のツアーに1人以上で年1回以上参加する予定があるのであれば、入会しておくとお得。海外パッケージ旅行はブランドによりますが3%又は5%の割引がある。加えてロードサービスなどもあり、十分元が取れると思います。
投稿情報(99.10.02) 中国旅遊情報庫管理者
ANAマイレージクラブの会員になると、全日空ハローツアーが5%割引になる。全日空商事の直接申込した場合のみ適用。
投稿情報(99.10.02) 中国旅遊情報庫管理者
JAFの会員になると、次の旅行会社が主催するツアーが3〜5%割引になる。本人と同行者3名までが割引対象。
申込はJAF指定旅行会社(日本旅行の指定支店)のみの取り扱いとなる。
 5%割引・・・日本旅行(マッハ)、日本航空(I'll)、全日空(全日空ハローツアー)、日本エアシステム(JASナイスウイング)、日通旅行(LOOK WORLD)
 3%割引・・・日本旅行(BESTツアー)、日本航空(AVA)、日通旅行(マインド)

TOP
旅行会社の選び方TOP

最終更新日:2001.10.16
作成日:2001.10.16