船による中国へのアクセス

船によるアクセス(日本→中国)

日本−中国航路

日中航路一覧

新鑑真号 大阪・神戸〜上海

蘇州号 大阪〜上海
燕京号 神戸〜天津 ユートピア3号 下関〜青島
長崎上海号 長崎〜上海
投稿情報 投稿フォーム

新鑑真号

運行会社
 日中国際フェリー(株)
  東京 TEL:03-5489-4800/FAX:03-5489-4788 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10-14代官山パシフィックビル
  大阪 TEL:06-536-6541/FAX:06-536-6452 〒550-0013 大阪市西区新町1-8-6三愛ビル2階
  上海 TEL:021-63257642
出航・到着
 毎週火曜日(大阪・神戸港隔週出航)12:00 → 木曜日9:00〜15:00上海着
 毎週土曜日13:00〜14:30上海出航 → 月曜日13:00大阪・神戸着
料金表 (1998)単位:円 最新料金はホームページでご確認ください。
 

定員

個人(左:片道 / 右:往復)

室数

学生(左:片道/ 右:往復)

貴賓室

4名

100,000 / 150,000

2室

90,000 / 135,000

特別室

16名

40,000 / 60,000

8室

36,000 / 54,000

1等室

48名

25,000 / 37,500

12室

22,500 / 33,700

2等室

282名

20,000 / 30,000

33室

18,000 / 27,000

*貴賓室は1室あたりの料金(定員2名)。
*小児料金は基本運賃の5割引、貴賓室の割引はルームチャージのためなし。
*身障者は学生料金と同一。
*運賃には朝食が含まれている。
予約・購入
購入方法
1. 日中国際フェリーに電話申込→乗船2週間前までに現金書留で送金。乗船券の郵送が必要な場合は返送書留料510円を加えて送金する。
2. 日中国際フェリーに電話申込→近くの販売代理店で購入
販売代理店・・・JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、日通旅行、阪急交通社、日中旅行社、日中平和観光、神戸華聯旅行社の各営業所
注)学割で購入するときは、学生証のコピーが必要。
有効期間  1年(オープンチケットにする事も可)
予約開始 
団体(10名以上)・・・乗船日の12ヶ月前の午前9時から
個人・・・乗船日の2ヶ月前の午前9時から
払戻・・・出航日の7日前まで:運賃の10%、48時間前まで:運賃の20%、24時間前まで:運賃の30%、24時間以降:不可
予約変更
出航24時間前までに1回限り可能。手数料は500円。
等級変更
上級に変更する場合は、その差額を支払う。船内でも可能。
乗船手続
出航2時間前から受付カウンターで行う。
設備
レストラン・売店・ラウンジ・カラオケ・ゲームコーナー・コインロッカー・ランドリー・給湯設備・船舶電話・診療室・自動販売機
*船内は日本円と人民元が使用可。自動販売機・コインロッカー・ゲームコーナーは日本円のみ使用可。クレジットカード使用不可。
港までのアクセス
・大阪新フェリーターミナル・・・大阪・地下鉄四つ橋線「住之江公園」でニュートラム「国際フェリーターミナル」下車、無料連絡バス(9:30・10:00・10:30)に乗るかタクシーを使う。
・神戸ポートターミナル・・・三ノ宮駅からポートライナーに乗り「ポートターミナル」下車
・上海港国際客運駅(外虹橋碼頭)・・・外白渡橋(ガーデンブリッジ)から徒歩15分。
各種手配
・船上ビザ……事前申込10,000円・船内申込12,000円。 予約と同時に申込みが必要。写真(5×5cm)を用意すること。
・上海市内のホテル……ドミトリー2,300円・3,800円、ツイン6,900〜17,900円
・国内航空券……北京17,800円、ウルムチ52,400円等
・鉄道切符……南京3,100円、北京9,600円(硬臥)、ウルムチ18,000円(硬臥)等
中国国際旅行社(CITS)係員が乗船しているので、営業時間(13:00〜15:00)に申出ること。できれば乗船券予約時に申し込んだほうがよい。
注)航空券、鉄道切符は古い料金なのでその都度確認すること。
・海外傷害保険・・・・・・乗船場で受付しているため、当日申込可能。

TOP


蘇州号

運行会社
上海フェリー(株)
大阪 TEL:06-243-6345/FAX:06-243-6308
〒541-0057 大阪市中央区北久宝町3-5-14キャプテンビル4階
東京 TEL:03‐3240‐6050/FAX:03-3240-6053
上海 TEL:021-65375111/FAX:021-65379111
上海国際輪渡有限公司 上海市東大名路弄2号臨江大厦802号室
出航・到着
毎週金曜日大阪12:00出航 → 日曜日正午前後上海着
毎週火曜日12:00上海出航 → 木曜日11:00大阪着
料金表(1998)
個人(片道)

個人(往復)

 

定員

学生(片道)

学生(往復)

 

室数

100,000

150,000

貴賓室

2名

90,000

135,000

 

2室

40,000

60,000

特別室A

2名

36,000

54,000

 

6室

37,000

55,500

特別室B

4名

33,300

49,950

 

10室

38,000

57,000

特別室C

1名

34,200

51,300

 

6室

25,000

37,500

一等室

5名

22,500

33,750

 

10室

22,000

33,000

二等室A

5名

19,800

29,700

 

22室

20,000

30,000

二等室B

36名/14名

18,000

27,000

 

各1室

*貴賓室は1室(定員2名)あたりの料金。
*運賃には朝食を含む。
*往復乗船券を購入すると復路の運賃が割引になる。
*6歳以上12歳未満の児童は大人運賃の半額。
*6歳未満の子供は一人は無賃、それ以上は大人運賃の半額。
*展望風呂へは一等室以上の人のみ使用可。
予約・購入

購入方法
1. 電話・FAXで予約→乗船1週間前までに購入。乗船券の郵送が必要な場合は返送書留料510円を加えて送金する。
2. 電話・FAXで予約→旅客代理店(JTB・近畿日本ツーリスト・日本旅行・阪急交通社・東急観光・日中平和観光・名鉄観光サービス・エムオーツーリストなど)で購入
予約開始
団体(10名以上)・・・乗船日の12ヶ月前の午前9時から
個人・・・乗船日の2ヶ月前の午前9時から
乗船時間
毎週金曜日9:30〜11:30
設備
カフェテリアレストラン・スペシャルレストラン&バー・売店・ラウンジ・麻雀室・展望風呂・給湯設備・船舶電話・診療室・自動販売機
*船内は日本円のみ使用可。クレジットカード使用不可。
港までのアクセス
・大阪新フェリーターミナル・・・大阪・地下鉄四つ橋線「住之江公園」でニュートラム「国際フェリーターミナル」下車、無料連絡バス(9:30・10:00・10:30)に乗るかタクシーを使う。
・上海港国際客運駅(外虹橋碼頭) ・・・外白渡橋(ガーデンブリッジ)から徒歩15分。
各種手配
・船内ビザ…取得手数料10,000円
・国内交通機関…船内に中国国際旅行社の係員がいるので手配可能

TOP


燕京号

運行会社
チャイナエクスプレスライン(株)
 神戸 TEL:078-321-5791/FAX:078-321-5793
 〒650-0041 神戸市中央区新港町4-5ポートターミナル内
 東京 TEL:03-3276-7439/FAX:03-3276-7440
 〒103-0027 東京都中央区日本橋2-12-9
 天津 TEL:022-2420-5777・5778/FAX:022-2420-5970
 天津市河北区海河東路遠洋広場遠洋大厦22階
出航・到着
神戸 金曜12時発→天津 日曜2時着、天津 月曜11時発→神戸 水曜2 時着
(煙台寄港は中止。)
料金表単位:円
左側:オフシーズン(1/1〜7/16、9/14から12/31)
右側:オンシーズン(7/17〜9/13)
左:片道 / 右:往復

 

左:片道 / 右:往復

80,000 / 120,000

特別室

100,000 / 150,000

40,000 / 60,000

特一等A

50,000 / 75,000

30,000  / 45,000

特一等B

37,000 / 55,500

25,000 / 37,500

一等A

31,000 / 46,500

23,000 / 34,500

一等B

29,000 / 43,500

22,000 / 33,000

二等A

28,000 / 42,000

20,000 / 30,000

二等B

26,000 / 39,000

*夏シーズンのみ、学生・身障者割引有り。(二等A・Bに限る・片道2,000円、往復4,000円)
*運賃には朝食が含まれている。
*特別室は部屋あたりの運賃。
*特1等Aは1人利用の場合、特1等Bは2人利用の場合です。
予約・購入
・出航日2ヶ月前の月曜日より受付開始。
・往復購入の場合、復路1年間有効のオープンチケットを発行できる。
・天津からのチケットをお持ちの方はリコンファームが必要。
・天津ターミナル使用料25元(夏は割増料金有)
払戻

出航日の前週(木)12:00以前・・・500円、出航週(火)以前・・・運賃の20%、出航週(水)以前・・・運賃の30%、出航週(水)12:00以降・・・100%
有効期間
1年(オープンチケットにする事も可) SIZE=4> 
港までのアクセス
神戸ポートターミナル・・・三ノ宮駅からポートライナーに乗り「ポートターミナル」下車
天津塘沽天津客運駅・・・天津駅8:12発617次塘沽8:47着、塘沽駅より102路バスで終点下車。(天津新港海員倶楽部向かい)夏のシーズンには北京駅発天津港ターミナル行きの直行バスば運行します。
設備
レストラン・スナック&バー・売店・風呂・卓球台・船舶電話・自動販売機
*船内は日本円のみ使用可。クレジットカード使用不可。
各種手配
・船内ビザ・・・11,000円(写真1枚必要)
・天津港→天津市内・駅送迎バス・・・1,000円(1人+荷物1個)荷物割増500円
・天津港→北京市内・駅送迎バス・・・3,000円(1人+荷物1個)荷物割増1,000円
・国内線航空券…手数料700円/枚
・鉄道切符…手数料500円/枚
・ホテル予約…700円/人泊
*航空券・鉄道切符・ホテルについては、通信連絡費1,500円/人も必要になります。
*料金については出発前に確認してください。
天津中国国際旅行社の係員が乗船中受付けています(11:00〜15:00)。天津下船の際にチケットを渡します。

TOP


ユートピア3号

運行会社
 西日本汽船(株)
  TEL0832-32-8045・FAX0832-35-2585 〒750-0066 山口県下関市東大和町1-10-64
時刻表
 下関港16:00発、青島3日目7:00着===青島16:00発、下関3日目10:00着
料金表単位:円

左:片道 / 右:往復

貴賓室

140,000 / 266,000

特等室

45,000 / 81,000

一等室A

38,000 / 72,200

一等室B

35,000 / 66,500

一等室C

31,000 / 58,900

一等室D

28,000 / 53,400

二等室A

 

20,000 / 38,000

16,000 / 30,400

二等室B

 

18,000 / 34,200

16,200 / 30,760

*運賃には朝食が含まれている。
*学割・身障者割引有り。
*手荷物は一人2個以内。
*下関出国時に大人600円、子供300円が必要です。
港までのアクセス
下関駅より徒歩7分。
各種手配
・船内ビザ・・・取り扱っていない。
・ホテルの予約・・・日本からなら可能。シングル2,000〜8,000円
MLからの抜粋情報(99.09.08)
船名 ゆうとぴあ3(理想之国3
運航日(現地時間)冬場は要確認
青島発 木曜日16:00 下関着 土曜日10:00
旅客運賃(片道、往復の場合復路1割引)
貴賓室 140000円
特等室  45000
1等A  38000   B  35000   C  31000   D  28000
2等A  20000(学割有り)   B 18000(学割有り)
(ちなみにこの船を利用してのツアー37000円(青島フリー、 7泊8日(船中4泊)))
問い合わせ先:
青島中国国際旅行社 TEL 0532−2870695 FAX 0532−2870983
西日本汽船青島事務所 TEL 0532−2889824 FAX 0532−2891631
体験談 乗船日 1997年7月末(2年前の話でごめんなさい)
客室  1等D(料金は日本での払い込みも可)
行程  青島発下関行き
料金については人民元での払いも可能であるが、ドルに比べ 値段が少し高い(同乗した留学生より)
切符購入方法
1.FAXまたは電話で上記事務所(西日本汽船青島事務所に日本人駐在)に連絡。
2.折り返し自分の宿舎に乗船予約確認書(申込書)が送られてくる。
3.それに記入後再度FAXで送付。
4.2、3日後再度確認の電話を入れる。(往復の場合復路再確認が必要)
5.乗船前2,3日前に希望の場所でチケット受け取り。  
乗船手続き
あまり記憶にないが難しくなかった。 私は港の隣の友誼賓館に泊まっていたので、荷物をそこで預かってもらって、窓口が開いてから、行った。
青島国際港ターミナルからバスで行くが 客数わずかバス1台分30人ぐらい。 うち日本人はツアー日本人旅行者4人ぐらいと 山口県の留学生2人(山口県と山東省のどっかと姉妹都市の関係) その他日本人若者(私も含めて4人) ちなみに若い女性は0(乗船前期待したのに) 広島に働きに行く中国人団体10人(この人たちの荷物が多くて税関は大変だった。ほんとに鍋、釜、米を持ってくる)下関の水産関係の中国人2人。 その他5,6人(中国人)。
別の日下関で見てみるとやはり日本の役人ツアー5,6人の他 (蛇足だが役人のツアーの見送りの人はなぜあんなに平身低頭 するのだろう。税金泥ボーが。大体子供じゃあるまいし見送りなんぞ必要か。沈陽の領事館で沈陽にきて君 (領事館の人)に会わなかったら信用をなくすと言ったとき、 周りは凍りついたぞ。) 中国人ばかり乗船していた。
船内は全く揺れず(横揺れ防止のスタビライザーが ついているため)快適そのもの。船酔いの心配なし。
2日目は退屈すると思っていたが、船の上で知り合いになった 人と話したり、船長主催のカラオケ大会があったり(歌わなくても OK、スイカとか月餅みたいなのは食べ放題(すぐ なくなったが)、ビールは有料)ブリッジ見学、ビデオ、 読書(貸本あり)で時間はつぶれた。
食事はレストランで、メニューは少ない。 ここのスチュワーデスは中国人で、日本語はあまり通じない。 2年前は勉強中だったから、今はべらべらかも。
さて船室 2等Bは雑魚寝。ここは寂しい。広いところに5,6人。 結局ビデオルームがたまり場のような感じになっていた。 2等Aはベット。ここがおすすめ。 荷物は他のベットに放り込めばいいし。カーテンでプライバシーも 確保できる。 1等D4人部屋、ベット。私はここを1人で占有。 船内のビデオがみられる。他洗面台などあり。 2等Bの人間が居着いてしまった。(ビール代は出してくれたが) 1等Aビジネスホテルのツインルームのような感じ。 船の外観は錆が浮き、汚いが部屋はどこもまとも。
総括 快適の一言。また乗りたい。

TOP


長崎上海号

運行会社
長崎上海国際フェリー(株)
長崎TEL0958-23-2323・FAX0958-20-0369
現在は運行していない。運行予定未定。
船内ビザ・・・10,000円

TOP


最終更新日:2001.11.01
作成日:2001.01.31