このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00135 【質問日】2001/12/06 【回答日】2001/12/23 【回答期限】
2001/12中
【旅行開始日】
2002/03/28
【質問者】 カムイワッカ7さん
【タイトル】 3月に家族で女満別から北京へ
【質問】
北海道の斜里に住んでいます。用事があって春休みに北京に行くことになりました。女満別空港から北京に安く行く方法を教えて下さい。 予定は2002年3月28日出発 北京では一週間ぐらい滞在。 帰りは関西空港で降り、一週間ほど大阪に帰省してから女満別に戻りたいと思います。 個人で行くよりツアーの方が安ければ、それでもいいのですが。  夫婦と子ども(5才、7才)の4人です。(大阪から祖父が一人参加します。) 子連れで行く場合のアドバイスなどもありましたらよろしくお願いします。
【回答1】
北京単純往復なら、女満別から千歳に行き、北方航空で瀋陽に行き、国内線で北京 へ行けば、正規割引チケットで大人一人10万ぐらいで済むのですが、水・日にしか 便がないのと、大阪に帰省したいとのことで駄目ですね。

そうなると全ての北海道在住者に言えることですが、いかに日本国内を安くかつ楽 に移動するかになると思います。 安さ優先ならば、長距離バス、フェリー、JR鈍行のみ利用して大阪まで行く方法 もありますが、子供連れではそれは無理でしょう。

一番おすすめは、以下のルートです。 女満別ー(全日空直行便)ー関西ー(直行)ー北京 ただし、女満別から関西直行は一日一便のみ、それ以外は札幌経由。関西ー北京も 上海、青島などを経由するものが多いですね。 まぁ、経由にはある程度目をつぶるにしても上のルートでは、女満別ー関西が往復 74000円ほど、関西ー北京が5〜7万で、大人一人14万ほどでしょうか。 はっきり言って女満別ー関西の方が高いです。 3月の国内線料金はまだ発表前なので、各種割引は不明ですが、春休みのオンシー ズン、女満別というローカル空港ということで、あまり期待できないと思われます 。

3月下旬の春休みでなければ、全日空のGET利用国内線50%割引でトータル15万以 下も可能なのですが、3月下旬は25%割引ということで、軽く15万円超えてしまい ます。安くするためには関西ー北京を中国の航空会社にせざるを得ないと思います 。

安く済ます方法としては、やはり関空発のツアーで女満別ー関西を安くつけてもら うのが一番良いですね。 ツアーが駄目な場合は、格安航空券を扱っているところで、国際線を購入すれば、 国内線を安くつけてくれる場合もあるようですから、交渉してみることです。 もう5年前ですが、私は北海道の母と上海に行くのに、大阪駅ビルの地下で全日空 の上海行きを8万円で購入し、千歳ー関西を2万円でつけてもらいました。 これは、全日空利用だったからかもしれません。 札幌ー関西が割引で往復5万、上海が中国系航空の安売り券で5万のほぼ同額の10 万でしたから、同じ金額で全日空利用は、乗り心地もさることながら日本国内での 乗り換え、トラブル時の対応なども考慮すると大変お得だったと思います。

大阪にご親戚がいるのでしたら、頼んで大阪で捜してもらえばいかがでしょう? 斜里では安い券やツアーの捜しようがないと思います。

【回答2】
女満別-成田-北京-関空で約50000円の、 取っておきの方法があります。

JALのマイレージ20000マイルを使う裏技です。 JALマイレージは、国内乗り継ぎが無料なので、 20000マイルで上記路線(+大阪滞在が24時間以内ならば国内1フライト) を獲得できます。

そんなこと言ってもマイルがない、ということでしょうが、 実はヤフーオークションとかで、マイルが売りに出ています。 相場は10000マイル25000円前後です。

ところが、JALのマイルは、名義が本人または親族なので、 国内線はともかく、国際線には他人のマイルは使えません。 そこでさらなる裏技になりますが、 JALの提携先のアメリカン航空は、他人名義でも発券できます。

結論は、 オークションでアメリカンのマイレージを買い、 それで本人名義の航空券を獲得する、ということです。 私は、今年7月、 札幌-羽田(自宅1泊)-成田-北京-関空-福岡を 50000円で行ってきました。

なお、休暇のたくさんある方は、 アメリカンでアメリカ東海岸を往復すれば13000マイル獲得でき、 今ならPEX運賃で5000マイルボーナスが付きます。 プラス1フライトで20000マイルになるようにし、 無料の中国往復が獲得できます。 アメリカに興味のない人は、あまり価値はないですが。

このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

TOP