このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00105 【質問日】2001/10/20 【回答日】2001/11/04 【回答期限】
2001/12/中
【旅行日】
2001/12/下
【質問者】 ごんさん
【タイトル】 年末に武漢から上海まで長江での船旅
【質問】
今年の年末に武漢から上海まで長江での船旅をしたいと思います。
@こんな旅は容易でしょうか?
Aもしできるとしたら、予約をしたほうがいいのでしょうか?値段、上海までの時間、時刻表など教えてもらえないでしょうか。
【回答1】
私自身は利用したことが有りませんが、武漢と上海を往復する  船は有ります。観光船では無く単なる交通手段で、快速の2等で  旅程約2日間300元程度と聞いています。見る物は何も無く  雄大で洋々たる長江を十二分に堪能できるようです。
以下のHPに利用された方の情報が記載されています。  ●中国旅行情報ノート●http://www.chinatravel.nu/cgi-bin/city/yomi.cgi
ここから湖北省→武漢→船と進めば閲覧できます。
出発日時や時刻などの詳細は武漢の旅行社或いは以下への  問い合わせが宜しいかと思います。
●武漢市海外旅遊公司日本センター
〒430030 中国湖北省武漢市宝豊路1号 湖北商務大楼18F
Tel 86-27-8360-2553 Fax 86-27-8360-2815
E-mail:jpwhotc@public.wh.hb.cn
またこのチケットを扱う現地の旅行社が必要で有れば 、別途お知らせできます。
或いは武漢での宿泊を Tian An Wuhan Holiday Innとすれば宿泊予約と同時に上記チケットの手配を依頼する手段も有りです。時間に 余裕がお有りのようなので、武漢に行かれてから宿泊したホテル等で旅行社の紹介を受けるか、火車站付近で旅行社を  選びチケットを値切って買われる方が宜しいかと考えます。  ではでは〜、ごんさんイ尓一路平安、(^.^)/~~~

【回答2】
1991年にはじめて中国に行った時に宜昌から上海まで一般船で下った ことがあります。二等に乗りましたが、岳陽、九江、南京などを通り上海 へ向かう3泊4日の旅でした。のんびり過ぎてすることがなくなるくらいで 退屈でした。その頃は中国語が話せなかったということもありますが。
1日1便以上は上海行きの船が出ているはずですので、中国語さえでき れば切符を買うことは簡単です。そうでなくても、「○月○日 武漢→ 上海 ○等 1張」と書けば1枚売ってくれます。
詳細の時刻表はどこかのホームページにあるかもしれませんが、現地 情報が一番間違いありません。武漢に数日滞在されるようでしたら、 到着日に埠頭に買いに行けばまず手に入ると思います。

【回答3】
こんな資料がありました。 昨年の資料ですが。
★漢申1号(漢口−上海)
漢口 20:00 九江 04:30 安慶 10:40 銅陵 14:40 蕪湖 18:40 南京 22:00 江陰 06:00 南通 08:10 上海 14:30
★漢申2号(漢口−上海)
漢口 13:30 鄂州 18:00 黄石 21:00 九江 23:00 安慶 05:20 池州 08:00 銅陵 10:00 蕪湖 13:50 馬鞍山 16:00 南京 18:00 鎮江 22:00 楊州 23:00 南通 05:10 上海 11:30
★渝申号(重慶−上海)
重慶−武漢(漢口)は省略 漢口 17:00 九江 00:30 安慶 08:30 蕪湖 17:00 南京 21:00 鎮江 00:20 高港 02:10 南通 06:30 上海 12:30
料金は分かりません。 乗船場所、下船場所、予約の可否とも分かりません。

【回答4】
船で武漢から上海まで 数年前このコースで船旅をしました。 このときのメモによると 11月17日10:30に宿を出て武漢港へ。 予約なしだったがキップはすんなり買えた。 待合室は混雑していた。旅行ブームの取材に きているテレビの撮影スッタフからインター ビューを受ける。私が日本人とわかると驚い ていた。
12:00出航 船内を散歩、5等は24人部屋、4等は12人部屋、3等は12人部屋、2等は2人部屋、1等は普通の場合は使用しない。
17:00黄石に到着 23:00九江に到着
11月18日06:00安慶に到着   14:00蕪湖に到着   19:30南京に到着
濃霧の為航行速度が極端に遅くなる。鎮江を過ぎたあたりで航行不能となり錨をおろす。
11月19日11:00錨をあげる。15;00やっと南通に寄港。20:00上海に到着、時刻表予定では 12:00到着が途中濃霧の為2日半の長旅とな った。中国の旅、とくに船旅は時間を気にしないこと。 そのうち着くだろうと呑気にかまえ乗客との交流を 楽しむと良い。

このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

TOP