このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00090 質問日】2001/10/02 回答日】2001/10/08 【回答期限】
できるだけ早く
【旅行日】2001/10/14 【質問者】 さん
【タイトル】 中国入国時の渡航理由の説明
【質問】
香港より東莞へビジネスで訪問する予定があるのですが、中国ビザ取得の際、訪問先の会社からインビテーションレターをもらう時間が無かったため、観光ビザを取得中です。入国の際にビジネスで訪問する旨を伝えなければ問題は無いでしょうか?教えてくださいます様宜しくお願い致します。
【回答1】
私は逆にFM(多)の1年マルチ業務ビザで私用の観光と供用しています。
この10年間位、中国への入国時に訪問目的を聞かれた事がありませんし、入国カードも記入はすべて観光で済ませています。もっとも質問されても中国語が判りませんので答えようも有りません。ほぼ問題は無いと考えています。

【回答2】
中国への出入国ですが、通常の場合、イミグレーションで、質問されることは、 ほとんどないと思います。パスポートと出入国カードを付けて出せば、顔写真と査証欄を確認してから、 パソコンで、パスポート番号などを入力して、スタンプを押して、手続きは完了するはずです。この過程で、査証や書類に不備がなければ、質問されることもな いはずで、私も、一度も経験しておりません。ですから、観光ビザを取得されたのであれば、入国カードの「入国の主要な目 的」の所に、「観光」の所をチェックしておけば、特に問題ないと思います。

【回答3】
私も、半年マルチ(FのM)を持っていますが、全て観光のための入国でし たが、入国手続きの際は特に聞かれることはありませんでした。 トラブルがあった時こそ大変かもしれませんが、何もなければ、実際は、 目的外とはいえ観光ビザで入国可能かもしれませんた。ただ、入国目的 を観光と書く必要があるかどうかで迷います。 ビジネス目的で観光ビザを取得し、入国カードにビジネス目的と書くと、 入国審査官から何か着かれるかもしれません。そういった場合は、知らな かったといってごまかすことができれば、次回から注意しろ。ということで 入国できますが。回答に難しい質問ですね。


【回答4】
中国の出入国カードですが、今年の1月から、様式が変更されています。出入 国理由をチェックする欄は、英語で「Your Main Reason」という書かれ、また、 「one only」とも書かれています。つまり、主な出入国理由の一つだけを記入す るシステムですから、Fビザでも、複数の理由で入国する場合、例えば、観光と ビジネスの場合、ウェイトが観光にある場合、「Outing」と書いても問題ないと、 北京の知人に言われました。
ですから、Fビザの場合、「Outing」にチェックしても、それで問題になるこ とはないと思います。観光ビザで入る場合、「Outing」か、心配であるというの であれば「Others」をチェックして置けば宜しいかと思います。「Others」は、 複数の入国理由がある場合、使えます。なお、ビジネスで、観光ビザで入国する 場合、ほんのわずかでも、市内観光でもすれば観光になりますから、長期滞在の ビジネスでない限り、神経質に考えることはないと思います。  Fビザで入国して、観光してはいけないという規定はないはずですし、Fとか、 Lとかいうカテゴリーは、主要な入国目的による区分で設けられているはずです。
入国審査では、ビザの種類をチェックしているというより、パスポートの国籍、 ナンバー、ビザの有効期間をチェックしていますから、過去に出入国にトラブル がなく、必要書類が揃っていれば、普通は、まず、質問すらされないと考えて宜 しいのではないかと思います。

このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

TOP