このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00089 質問日】2001/09/26 回答日】2001/10/01 【回答期限】2001/10/28 【旅行日】2001/10/09 【質問者】 えのもとさん
【タイトル】 同時多発テロの影響について
【質問】
こんにちは、はじめまして。 両親が中国へ旅行する予定でしたが、アフガニスタンが近いこともあり 大変心配しています。 ただ、北京や西安の観光名所を廻るだけですし、大使館などのページも見てみましたが、特に何も書いていなかったので大丈夫だとは思うのですが・・・ 両親は、中国旅行をたいへん楽しみにして、歴史を勉強し、準備もしていたので 行きたい様ですが、怖い思いはしたくないと言うのです。 現地の様子などは、きっと日々変わるものでしょうが、いかがでしょう。 どうぞ、ご助言を宜しくお願いいたします。 中国について質問できるHP、凄く助かりました。お忙しいでしょうが、ぜひ頑張ってください。
【回答1】
新きょうウイグル自治区とか以外は問題無いと思います。 勿論、100%と云う訳ではありますんが(北京で回教徒の少数民族がバス爆破 のテロルを行った事が有るのも事実ですから) むしろ、今後の国際情勢次第で、先日有ったような飛行機の欠航が起こる心配 のほうが有りますよね。 日中間には米国の会社以外にもパキスタン航空やイラン航空も確か有ったと 思います(名古屋在住の為、成田発着便にはうといのですが)。 そのあたりが心配ですよね。

【回答2】
西チベットのカイラスの辺り(アリ地区)はパキスタン、インドと国境を接している 影響から軍の管轄になっているのですが、この辺りへの旅行許可が出なくなっていま す。私はつい最近までラサに行っていたのですが、中央チベットから西チベットへ戦 車や、兵士を乗せたトラックが連日のように移動していました。 ただし国境に近い地域以外の許可は問題なくでますし、治安が悪くなったりしている わけではないのでチベット旅行自体は問題なく出来ます。ご安心下さい。 取り急ぎお知らせいたします。

【回答3】
よほど厳しいのだろうなァ、と覚悟していったのですが、 関空では「当局の指示により・・・・・・・・」の貼り紙のみ。 何時も鳴るセキュリティーチェックのゲートも鳴らず、ボディーチェック無し。 どこがフェーズEだ? と訝るほどあっさり通過してしまいました。 中国国内線はいつもどおり。 うっかりリュックに入れてしまったビクトリノックスのナイフも発見されず。 これなら誰だってハイジャックできそうです(失礼) って訳で、(どんな訳だっ、てつっこみ無しネ)普段と変わりありませんでした。 日本の旅行業界も、落ち込んだ北米方面の代わりに、安全な中国をしっかり売り込んでいるそうです。 っで、9月26日の関空−昆明は満席、 10月1日の広州−関空は、ほぼ満席でした。

【回答4】
私の場合は先日の旅行で、 9月14日 成田→西安、西安→ウルムチ 9月15日 ウルムチ→カシュガル 9月26日 嘉峪関→西安 9月28日 西安→関西新空港、関西新空港→羽田 と、6回飛行機に乗りました。
前半の9月14日と 9月15日は飛行場でのチェックはいつもと同じように あっさりしていて拍子抜けしましたが、後半は厳しかった です。嘉峪関と西安では、胸ポケットに入れてあった 100円ライターの金具が金属探知器のゲートに反応した (こんな経験は初めてでした)ために、手に持って身体に かざすタイプの小型の金属探知器(地雷探知器のような 妙な音がする機械)で全身をなめるように「スキャン」され、 一方手荷物の方はと言うと、カバンの中に入れてあった 爪切りがX線検査器でひっかかり(これまた初めての経験)、 カバンを開けさせられて係員が手を突っ込んでカバンの中を グリングリンとまさぐっていました。
西安→成田の国際線はともかく、嘉峪関→西安の 定員30人くらいの小型ジェット機なんて、誰も ハイジャックなんてしない(ハイジャックしても国外まで 飛べるだけの燃料は積んでない)でしょうに、過剰反応 し過ぎだと思いました。
○○さんが中国へ行かれた時は、過剰反応が 沈静化した頃だったのかもしれませんね。  もっとも、空港での安全検査で少し時間が取られた くらいで、空港の外の街は別に何の問題もなく平和でした (事前に値段を確認しなかったために、敦煌の屋台で 羊肉串を10本食べて20元取られるという痛恨の一撃を 除けば(苦笑))。

【回答5】
9月26日〜10月1日まで中国雲南に行ってきました。 全般に、普段どおりという印象でした。 身構えて行きましたが、拍子抜けでした。 知り合いの日本の某大手旅行社の友人も、「今一番安全なのは中国」と言いました。 シルクロードに関しても同じだと思います。 一部の人々による、新疆の分離独立運動も、この度の同時多発テロ事件以前から存在 しますし、普段どおりの安全配慮で大丈夫だと思います。 NYの同時多発テロとは、リンク無いと思います。

このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

TOP