このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00078 質問日】2001/09/10 回答日】2001/10/01 【回答期限】2001/09/30 【旅行日】2001/10/27 【質問者】 星畑ムツミさん
【タイトル】 成都〜臥龍のアクセス
【質問】
成都〜臥龍への交通手段がガイドブックにも載っておらずわかりません。 路線バスなど公共の乗り物で行けるのか、あるいは旅行会社などで車をチャーターしなければならないのか教えてください(わかれば値段も)。 また、臥龍のホテルについても教えてください。
【回答1】
成都から小金行きのバスが出ていますので、 臥龍で下車すればいいと思いますが、未経験。 四姑娘山とセットの現地ツアーがあります。2泊3日で1000元ほど。 旅行社で車をチャーターすると、どうでしょうね。 往復260kmですから、1500元ぐらいでしょうか。 タクシーチャーターなら、もうすこし安いかも。
3年前、臥龍山荘に泊まりました。旅行社で予約して、1泊200元。 風呂はなく、電気湯沸し方式のシャワーだけ。 贅沢言わなければ、問題ないです。 他にも、いくつかホテルがありましたが、 星つきホテルはなさそうです。

【回答2】
今年7月に四姑娘山に個人旅行をした際に、臥龍で1時間ほど休憩に立ち寄りまし た。臥龍へは西門バスターミナルより乗りました。参考になりませんが小金まで29 3KMあり44元でした。私は四姑娘のあるに日隆まででしたが44元支払いました。 臥龍は時間的には半分の所です。日記を見ると6:50に西門を出発し、10:10 に臥龍に着いています。パンダセンターは臥龍のターミナルの手前7KMにあります。 途中下車はできるでしょうが、次のバスがどうなっているのかわかりません。私の時 は四姑娘のかえりに、パンダセンターに立ち寄りましたが、公共バスの運転手さんが 臥龍のターミナルでツアーバスの運転手に頼んでくれて、パンダを見て、ついでに成 都まで乗せてくれました。お礼をしようとお金を出しましたが受け取りませんでし た。中国の人は皆さん大変親切な人が多いです。
臥龍にはパンダだけしかありません。もう少し足を伸ばして、四姑娘観光をするこ とをお勧め致します。上高地や、奥入瀬の谷を大きくしたような所で、中国人観光客 が今後大挙押し寄せて来る様で、ホテル建築ラッシュでした。

【回答3】
 各HPやこのMLでも既出の通り、成都市内からのアクセスがちょっと面倒 なところです。
西門汽車站から臥龍へのバスはやはり11時40分の1本のみ。(汽車站内 の時刻表には6時台のバスが書かれているが、実際には走っていない)そ れで、都江堰まで行って、そこから朝8時臥龍行きのバスに乗り換えるこ とにしました。(西門站→都江堰間のバスは朝6時半から沢山ある。他の成都市内汽車站からもほぼ同様)  朝6時に西門站へ。そこで都江堰へのバスに乗ったのですが、ここで失 敗。高速直達バス(14元)ではなく、普通のバス(7元)に乗ってしまい ました。車掌のオネエちゃんが「1時間で着くから大丈夫」と言ったので すが、客が集まるまでなかなか発車せず、途中も客を乗せたり下ろしたり しながら行くので、結局、都江堰に着いたのが8時ちょうど。(ウソつ き!)臥龍行きのバスを見つけて大急ぎで乗り込もうとしたのですが、既 に満席で乗せてもらえず、置いていかれてしまいました。次のバスは午後 2時発とのこと。
その後、タクシーの運ちゃんと交渉し、150元で行ってもらうことにし ました。一応メーターを下ろして走ってくれたのですが、140元で大熊猫 繁殖基地に着きました。140〜160辺りが相場でしょうか?
道中、驚いたのはその寒さ。Tシャツとウインドブレーカーの2枚しか着 ていかなかったので寒さに耐えられず、熊猫山庄(隣接の旅館)の売店で 25元の長袖インナーシャツを買いました。セーターは100元以上もしま す。やはり山は市街地に比べてかなり寒いので、防寒着はしっかり準備し ていくべきです。山をナメてはいけません。  動物園のパンダよりも、あそこのパンダはノビノビ生活しています。最後は子パンダとお決まりの記念撮影(100元)。その後また白タクと交渉 して150元で都江堰へ。都江堰→西門站のバスは10分に1本位のペースであ り、夜7時発が最終です。
帰りは朝の教訓を生かして、高速バスに乗りま した。1時間かからず西門汽車站へ到着。
西門站〜臥龍
西門站(或いは成都駅横の城北站など)〜都江堰〜臥龍
西門站〜映秀〜臥龍
西門站〜小金県(途中下車)
各HP、ML等の情報を元に考えてみると、バスを利用したアクセスは上記 の4つです。  ただ、臥龍行きの本数がとにかく少ないので、バスだけでは成都市内へ の日帰りは困難です。熊猫山庄はそんなに汚くは感じなかったのですが、 割合小さいので、旅行客が多い時期は予約が必要かもしれません。 (そう考えると、バス・タクシー併用での日帰りがやはり無難でしょう か??)  ちなみに臥龍汽車站というのは大熊猫基地より更に山手のようなので、 バスでのアクセスの場合、「パンダを見に行く」ということを伝えて、降 りる時は教えてもらったほうがいいような気がします。

TOP