このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00069 質問日】2001/08/26 回答日】2001/09/24 【回答期限】
なるべく早く
【旅行日】2001/11/02 【質問者】 大先生さん
【タイトル】 王府飯店の家電
【質問】
北京 王府飯店で日本の家電そのまま使えますか。 西安 シャングリラホテルも同様 初心者なので不安なんです。
【回答1】
北京の「王府飯店」、パレスホテルですね。1度泊まったことがありますが、 北京の高級ホテルの一つで、地下に、ブランドショップや中国銀行の支店があり ます。電源ですが、部屋のタイプによりますが、洗面所+バスルームには、11 0V対応のコンセントがあります。これは、ひげ剃りやノートパソコンの充電程 度のものは大丈夫だと思います。その他の部屋の中の電源は、220Vですから、 変圧器が必要です。もし、ドライヤーや湯沸かし器などを持っていかれるのでし たら、変圧器を用意されたほうがよろしいかと思いますが、北京も、西安も、こ のクラスのホテルでは、この二つは完備していると思いますので、不要だと思い ますが。ノートパソコンやビデオカメラの充電は、220Vに元々対応している ものも多いので、確かめられた方がよろしいと思います。また、コンセントアダ プターは、ホテルで借りられますので、それは気にしないで大丈夫だと思います。  残念ながら、西安のシャングリラホテルは、記憶がはっきりしませんが、西安 でも、高級なホテルですので、北京の王府飯店と同様に考えて宜しいのではない でしょうか。

【回答2】
普通は使えません。 電圧が220Vですから、日本の家電品は一瞬にして火を噴くと思います。 (試したことはありませんが) それ以前に、コンセントの形状が違いますから、コンセントアダプター無しでは、差 し込めないでしょう。 手許の資料によれば、コンセントはBFタイプ、アルファベットのT字型ですね。 バスルームにシェーバー専用110V電源があったように思いますが、日本の家電品 がまともに動くかどうかは??? サーモスタットが入っていればワット数の大きなモノは動かないのでは? (これまた試したことはありませんが) なおドライヤーが部屋に完備されていました。
ここは泊まったことがありませんが、王府飯店同様使えないと思います。 手許の資料によれば、コンセントはA(日本と同じ)、BF、O(ハの字型)の3タ イプ。 こちらもドライヤーは完備。
だいたい四ツ星以上のホテルはドライヤー完備ですね。 一部の五ツ星ではコンセントアダプターも完備されている場合がありますが、まだ、 110Vに降圧するトランス完備のホテルは、お目にかかったことがありません。中国の電圧は家庭用220V、動力用380Vです。

TOP