このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00064 質問日】2001/08/19 回答日】2001/09/04 【回答期限】
2001/08/末
【旅行日】2001/12/06 【質問者】 たかさん
【タイトル】 桂林・璃江下りの渇水期とベストシーズン
【質問】
璃江下りは、水量が少ない時期は、下船場所が陽朔から楊堤に変わるなどの 変更があると旅行会社のパンフッレトの注意事項にありましたが、渇水期はいつ 頃ですか?12月に桂林に行って璃江下りは、陽朔まで進めるのでしょうか? ( 全コースを進めないのは、いつ頃ですか?)
また、水量が多いと水が濁ることがある、とも聞いたので、桂林観光のベストシーズンは、いつですか?
【回答】
璃江下りは、外国人の場合、竹江−草坪−楊堤−興坪−陽朔というルートにな っています。中国人のツアーの場合は、乗る場所が少し離れた磨盤山港になり、 陽朔でも少し違う場所で降ろします。璃江下りですが、水量が少ない冬場は、か っては、途中で引き返し、楊堤が下船場所になることが多かったようです。
ただし、璃江も浚渫工事などを行い(是非は別です)、現在は、冬場でも、よ ほどの時以外は、概ね、陽朔まで行くようです。璃江下りの景色のハイライトは、 草坪のあたりから、興坪のあたりまでですが、楊堤が下船場所の場合でも、興坪 あたりまで行って戻ってくるとのことです。通常の璃江下りでも、興坪あたりか ら陽朔までの間は、食事タイムになっていて、景色を見る時間帯には、事実上な っていません。ですから、万一、楊堤が下船場所になっても、乗船時間が短くな るかもしれませんが、見所というか、ハイライトのほとんどは含まれていると思 います。一番水が少ないのは、12月から2月頃までのようです。今年の8月に 行きましたが、水の量は普通とのことでしたが、水の透明度はあまり良いとはい えませんでしたが、地元の人に聞いたところ、こんなものと言われました。
それから、桂林観光のベストシーズンですが、一般的には、4月から10月と 言われていますが、6、7、8月は暑いので、4、5、9、10月頃が、気候を 考えるとベストではないかと思います。

TOP