このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。 また、質問者の方が実際にこの質問の結果を踏まえて行動した結果どうだったかについてフィードバックフォームからフィードバックしていただければ幸いです。

No. 00060 質問日】2001/08/17 回答日】2001/09/24 【回答期限】
早く
【旅行日】記載なし 【質問者】 kawaseさん
【タイトル】 上海・崇明島の森林公園
【質問】
上海に時々行きますが、崇明島に往きたいと思って情報を集めたいのですが、 中々、得ることができません。交通、ホテル、観光、森林公園、食事などにつ いて教えてください。
【回答1】
私は行ったことありません。 「上海2001年交通地図」 (上海人民出版社出版発行。2001年3月。       この地図は3・4ヶ月おきに更新されます。) によりますと・・ 上海体育場からの旅游5線が東平森林公園に行くようです。50分おき。
経路は、上海体育場>人民広場>宝隆賓館>呉松碼頭>上海夏園>宝楊碼頭>崇明学宮>東平森林公園

また、「跟我 游新上海」(華東理工大学出版社)によりますと・・・ ・・・・・・  从上海旅游集散中心乗座旅游5号線、即可到達崇明東平森林公園、 這是目前華東地区最大的平原人口森林公園。  其特色是自然野趣与運動休閑相結合、是放松身心、度假娯楽的好 去処。園内森林繁茂、湖水清撒(ホントはさんずい)、併設有会議中心、 森林酒巴(口ヘン)、康復中心、花卉果園等。  特色項目有;森林滑草、狩措(ホントは獣ヘン)攀岩、彩弾射撃等。 ・・・・・となっていました。
なお旅游5号線の時刻表は下記参照。 http://www.shwalker.com/travel/bus2.htm

【回答2】
1989年1年間上海に滞在中、行った事があります。当時は中国でも、やっと 観光地の整備が始まった頃で、森林公園の中に小さなビッレジができたばかり でした。それ以外は島とは思えぬ広い林、のんびりとした田舎で、都会の雑踏 から離れてゆっくりできました。 ウーソン埠頭から1時間たらず、広い長江を船のデッキで風に吹かれながら 渡りました。
着いた埠頭の広場も道も、砂糖黍を噛んだ滓が散らかっていまし た。ボロボロの小型タクシーに乗って島をまわった。途中道端の飲食店で昼飯 、大きな魚が丸ごと入った洗面器くらいのスープが旨くて安かったのが、今でも 忘れられない。当時上海では30元くらいなのが、5元だった。
帰国してから見た映画、「コン・リー」の「上海ルージュ」はあそこが舞台、懐か しくて何度も見ました。1955年の作品。 何もかも変わりようの物凄く早い中国、上海!今はどうなっているのかな? あの島の小学校の校長先生の娘さんが、上海の小学校の先生で、良き友人で した。「日本にも行って見たいが、私は今小学校の先生になったばかり、児童が 6年生になって卒業するまで、子供たちから離れることが出来ない」と言った言葉 が印象的でした。 あまり役に立たない話ですみませんでした。

【回答3】
 今年の4月に崇明島の森林公園に日帰りで行ってきました。
崇明島へ行く船の乗り場なのですが上海側に呉松碼頭、宝楊碼頭。崇明島側にも 2ヶ所あります。崇明島は大きい島なので、遠い方に着くと(森林公園は崇明島西側 の碼頭の方が近かったと記憶しています)森林公園までかなり時間がかかると思いま す。船も2種類あって高速船と普通の船、それぞれ1時間30分と2時間30分だったと 思います。
私達はタクシーで宝楊碼頭まで行き(40分、メーターで90元くらい)そこから 船に乗り、降りたところから森林公園行きのバスに乗って(30分、3元?)行きま した。旅游5線は島に滞在する時間が少ないと聞いたのでこのようにしました。
私が行ったときの崇明島の感じは、菜の花が咲いていてのんびりしている感じでし た。森林公園は、他の中国の公園と同じようにとても広く、私達は馬車を貸切にして いきました。(もちろん値段交渉可能です。)公園の中では、カート、乗馬、アー チェリー、ライフル射撃などが楽しめます。平日に行ったので、園内に人はほとんど いませんでした。(人がいないからかもしれませんがこれらも値段交渉可能でし た。)休日はそれなりに人はいるようなのですが、本当かどうかはわかりません。
食事はここに行った目的でもあるバーベキューをやりました。肉や飲み物、使い捨 てのBBQセット(これは便利)などすべて公園内に売っているのですが、私達は肉だ け持っていきました。
ホテルは、フェリーターミナルのそばにあったのですが、値段はわかりません。3 星だったと思います。
 全体的な感想なのですが、何も無いようなところだったので、朝7時くらいに上海 発の高速船に乗っていくと日帰りで十分なのではないかと思います。森林公園は、想 像とは少し違っていて、ひとつひとつにツッコミをいれたくなるようなのも多かった です。皆でのんびり青空の下でBBQなどをやっていると、上海では感じられない開放 感があります。それでは。

【回答4】
ネットサーフィンをしていたら崇明島訪問のレポートがありましたので、紹介します。 崇明島は「宝島」に生まれ変わるか?  5/2001
崇明島は、経済発展の著しい上海市にあって市の面積の1/6を占め、台湾島、 海南島に次ぐ中国第3の島である。面積は1,164km2で東西76km、南北13〜18 kmの細長い砂洲島である。この崇明島については市の中心部から離れている だけになかなか情報が伝わって来ない。4月の中旬、上海市人民政府外事弁 公室が企画した在上海駐在の各国自治体事務所職員を対象にした視察会に 参加したので、崇明島の概況を報告する。
(1)いざ崇明島へ
4月12日早朝、我々上海市の各国地方政府などの事務所に駐在する職員 21名は、上海市政府が用意したバスに乗り崇明島視察に出発した。上海市 には日本の地方自治体の事務所が8つ、ジェトロ(日本貿易振興会)上海事 務所に4県の交流部と3県の研修生が駐在しており、このうち11の所属から 13名が参加した。また、在上海のオランダ、アメリカ、フランス、イタリア、イ ギリスの国々の地方自治体からも8名が参加した。この参加人数は最近の視 察会の中でも多く、情報の少ない崇明島への関心の高さが窺えた。  バスは1時間半程かけて崇明島へのフェリー乗り場である宝山区の呉淞口 宝楊路の乗船場に到着した。崇明島へ渡るフェリーは1時間に1本ほどの間 隔で出ており、普通のフェリーで約1時間、高速フェリーで約30分の距離であ る。我々は、行きは高速フェリー、帰りは普通のフェリーの予定である。
以降の文章はこちらをご覧下さい。 http://plum.pref.ibaraki.jp/shanghai/business/repo0105_01.htm
このレポートでは、浦東新区と崇明島がトンネルで4年後に結ばれ、江蘇省と も2005年に橋で結ばれる予定だそうです。

TOP