このページでは、皆さんから寄せられた質問の回答について掲載しています。質問フォームから寄せられた質問の回答や受付状況についてはこちらをご覧いただきますようお願いします。

No. 0019 質問日】2001/06/11 回答日】 未回答 【回答期限】
できるだけ早く
【旅行日】2001/07/03 【質問者】 匿名さん
【タイトル】 九寨溝に子供を連れていって大丈夫か
【質問】
現在タイのバンコクに住んでいる者です。
実は7月3日から7日まで、主人の会社全員で、中国の成都と、黄竜、もしく は九さい溝にも行くらしいのですが、9月に5歳になる子が行っても大丈夫な 所なのでしょうか?
黄竜の池の所まで行くにはかなり標高が高そうで、高山病の症状も出る人も いるとかで。 主人は日本からではなかなか行けない所だから、と言っているのですが 私としましては、子供もあまり体力もないほうなので、心配しているのですが。 どなたか、行った事ある方や、中国の事をご存知の方がいらっしゃいましたら よろしくお願いします。
【回答】
場所自体は九寨溝までは道もいいですし黄龍へも一部をのぞいて整っています。観光ルートも良く整備されていてなにも問題ないと思います。ただ 先日、時間が無く専用車でとばしてもらいましたが途中30分ほどの 昼食休憩をいれて8時間30分ほどかかりました。 通常であれば、途中で休憩をいれながらもっと時間がかかりますが子供さんが 長時間の車に耐えられるのかどうか?これは日本と同じ感覚ではないでしょうか?
高山病に関して私は他のラサやペルー、ボリビアあたりでも言葉にできないくらい苦しめられましたが九寨溝では特に問題ありませんでした。黄龍で一泊したこともありますがこの時はやはりそこそこの高山病にやられ苦しみました。 酸素はボトル式のものが50〜80元ぐらいで黄龍のホテル、売店、土産店どこで も買うことができますが5分ぐらいで終わってしまいます。
大きな枕に入ったような酸素も貸し出していますがこちらのほうが量も多く安いのですが いずれにしても私クラスの高山病の重さではたくさん買いこみましたがほとんど意味ありませんでした。 もっともなにもなければもっとひどいかも知れませんが・・・
できれば往路は九寨溝、黄龍の分岐点となる松潘に一泊するようにお願いしてみては どうでしょうか? 趣のある素敵な街ですし 朝、松潘を出発すれば黄龍をみて九寨溝へその日のうちに つけます。 松潘でも軽い症状が出る人はわずかながらいるのですが、黄龍よりも標高がひくく  黄龍の滞在を 短くすることで高山病になったとしても症状は重くならないのではないでしょうか (高山病で苦しむのはたいていその日の夜からです)
また 黄龍は自力でだらだら坂を往復するので(往路が登り)体力に自信がなければ 標高の高い 一番上まで行かなくても滝やよく写真にでている風景は楽しめますので近場で のんびりされたらいかがでしょうか? 九寨溝は専用の低公害バスが頻繁にありバスで上まで行き歩いてくだり 疲れたらまたバスに乗るので特に問題は無いのではないでしょうか? 通常のハイキングコースはきつい登り下りはありません。 高山病も九寨溝でなった人は聞いたことがありません。 九寨溝で2泊してそのまま成都まで帰るのが大変ならばゆっくり出発して 茂県あたりに1泊して成都に向かったらどうでしょうか? すばらしい所なのですが5歳のお子さんとの旅行がどんなものか想像がつきません。 ご参考になれば。

TOP